MENU

育毛剤が効きやすい人・効きにくい人

男性用育毛剤の効果が効きやすい人や効きにくい人はいます。

 

男性用育毛剤の効果を得られず効きにくいと思う方にまず試して頂きたいのが、一つ目には頭皮にある皮脂のケアです。
頭皮の皮脂が毛穴に詰まってしまっていると、男性用育毛剤をせっかく頭皮にしっかり塗っても皮脂に防がれてしまって、毛根に届いていないことがあります。

 

その為に男性用育毛剤の効果が効きにくい状態になっていることも考えられます。効きやすい体質にするためには、頭皮の皮脂を取れるようにするケアを行うことが大切です。
今使用中のシャンプーを頭皮用の育毛シャンプーに代えるのも一つの方法ですよね。

 

 

男性用育毛剤の効果が効きにくい人に試して頂きたい二つ目の事が、体の内からも発毛し易い体質にすることが大切です。

 

お肉類や脂っこい物が中心の食生活でしたら、それを改善して野菜を中心とした食生活に帰ることが重要です。体の体温が上がるような食事をし、体中の血液の流れを良くすることにより、血行が活発になり、体の隅々に栄養素を送り届けることが出来るようになります。

 

血行が良くなると、普段血液が届きにくい毛乳頭(髪の毛の育毛や発毛を管理している細胞)にまでしっかりと届けることができます。
髪の成長には、頭皮温度が大切な要素なんですよ。

 

  • 新陳代謝を活発にして、体の中から毛穴に詰まっている皮脂を押し出していくことも大切です。
  • 男性用育毛剤の作用が効きにくい人は、体内からの改善が大事です。

 

そして男性用育毛剤が効きやすい人も、体内環境を改善することにより、今まで以上の効果を期待することが出来るようになります。
どうしても育毛と聞くと身体の外のケアだけど思われがちですが、体内からしっかりとケアをしていくことも大切です。
食生活などでも男性用育毛剤が効きやすい体質になっているか、そうじゃないかで効果が変わります。