MENU

シャンプー選びは大切

育毛剤は、抜け毛を減らし、髪の毛の成長を促進させることを目的に使うものですが、育毛剤に効果をより高めるためにはは頭皮環境も整える必要があります。

 

頭皮環境というは、少し油断すると、すぐに悪化するものです。
夏には汗をかくと皮脂の分泌が増えますし、その皮脂が紫外線で角質化して毛穴を塞いでしまいます。

 

また、冬には頭皮が乾燥しやすくなり、潤いがなくなります。
頭皮の潤いは、育毛剤に“保湿成分”が含まれることでも重要性が分かります。

 

このような頭皮環境を放置したままにしておくと、皮脂を栄養としている雑菌が繁殖して炎症を起こすなどします。また頭皮が乾燥することで潤いが失われて肌のキメが粗くなることで炎症を起こすと毛母細胞にもダメージを与える恐れがあり、髪の毛が抜け落ちる原因の一つになります。

 

頭皮環境を改善して保護するためには、過剰な皮脂を落とすだけでなく、潤いを与えることが大切です。
そのためには、シャンプーを使った洗髪が抜け毛対策としては、とても大切になります。

 

となると、シャンプー選びというのは、とても重要な要素です。

 

まさに、頭皮に優しいシャンプーを選ぶというのが良いのですが、市販のシャンプーでは力不足かもしれません。

 

というのも、量販店では、かなりの種類のシャンプーが揃えているのですが、そのほとんどが「髪の毛を美しくする」というキャッチフレーズ目立ちます。

 

中には、「皮脂をごっそり落とします」というのもありますが、成分をみるとラウリル硫酸ナトリウムなど石油を原料としたものばかりで、頭皮に優しいとは言えません。また、皮脂は「取りすぎると分泌量が増える」という特徴があります。

 

これは、皮脂は元来頭皮を保護する役目があるからです。過剰な皮脂が抜け毛の原因になるのであって、適量の皮脂は必要なのです。という観点から、オススメ出来るのは“ウーマシャンプー”と呼ばれるもので、頭皮環境を守るために高い効果のある馬油が配合されています。

 

 

ウーマシャンプーは、馬油配合のシャンプーなのですが、馬油は頭皮ととても相性がよく、頭皮に優しいという点で、とても良いシャンプーなのです。

 

皮脂は、男性型脱毛症の原因である還元酵素の5αリダクターゼを含んでいます。これは、よろしくありませんね。

 

しかし、

 

皮脂は取りすぎると分泌量が増す・・・・・。
だから過剰な分だけ取り除くのです。
また、適度な皮脂は頭皮を乾燥から守り、潤いをキープするのです。