MENU

育毛剤の成分を徹底比較

育毛剤の効果には、大きく分けて、次の4つの効果があります。

  • 血行を促進する
  • 男性ホルモンを抑制する
  • 毛母細胞を活性化させる
  • 頭皮環境を整える

さらに「頭皮環境を整える効果」の中に「角質除去」「保湿効果」「殺菌・抗菌」「抗脂漏」「消炎」「頭皮代謝」「抗酸化」の効果があります。

 

表にまとめてみたので参考にして下さい。

育毛剤の効果 主な働き 育毛成分
血行を促進する 肝臓で作られる髪の毛の栄養は血液により運ばれるので血行促進は育毛において効果的である M-034エキスセンブリエキスイチョウ葉エキス酢酸トコフェノールゴボウ根エキスニコチン酸ベンジル
男性ホルモンを抑制する 男性型脱毛症の原因である悪玉男性ホルモンDHTを抑制することで、抜け毛を減らし、薄毛を改善する オウゴンエキスノコギリヤシエキス冬虫夏草エキス
毛母細胞を活性化させる 毛母細胞が細胞分裂することで髪の毛は成長するのだから、毛母細胞の活性化は発毛へと?がる効果である M=034エキスセンブリエキスアルギニンフィーバーフューポリリン酸ポリリン酸ヨウ化ニンニクエキスパントテニルエチルエーテル亜鉛
頭皮環境を整える角質除去 頭皮は28日周期で代謝していますが、炎症など皮膚のトラブルで不規則になりがちです。育毛に適した頭皮へと代謝を促します。 サリチル酸エビネエキスレゾルシントレハロース
(保湿効果) 頭皮が乾燥すると頭皮の代謝が低下するので脱毛へと繋がります M-034エキスセンブリエキスイチョウ葉エキスローヤルゼリーエキスアロエ抽出液
(殺菌・抗菌) 頭皮には何千億もの菌がいます。菌は皮脂を栄養としているので、殺菌、抗菌することは育毛しやすい頭皮環境を整える上で大切です。 塩酸クロルヘキシジンエビネエキスヒノキチオールオウゴンエキス
(抗脂漏) DHTの原因である還元酵素(5αリダクターゼ)が皮脂に含まれるので、皮脂の分泌を減らすことは重要である 塩酸ピリドキシンイオウ海藻類エキス(一部)カシュウ
(消炎) 頭皮の湿疹やニキビなどの炎症から守る グリチルリチン酸2Kエビネエキスアロエエキスビワ葉エキス
(頭皮代謝) 皮脂や角質など育毛をする上で悪影響を及ぼすものがあります。頭皮の正常化は重要な要素です。 酵母エキスパントテント酸ヒノキチオール
(抗酸化) 活性酸素は健康の上でも大敵ですが、頭皮の老化を早めることで、育毛においても大敵です。

ニコチン酸アミド
アセロラエキス
デカルボキシカルノシンHCl

育毛成分の重要性!

毛剤の効果は、配合されている“成分”で決まります。

 

例えば、血行を促進する効果のある成分には、「センブリエキス」「ビタミンE」「ニコチン酸アミド」「塩化カルプロニウム」「ミノキシジル」「苦参(クジン)エキス」「ニンジンエキス」「ビタミンE」などがあります。

 

血行促進だけでも、コレだけの成分があるのです。育毛剤には、「血行促進成分」として1種類しか配合していないものもあります。また、2種類、3種類と複数を配合している育毛剤もあります。

 

これがどういうことか?

 

「ビタミンE」では効果はないけど、「センブリエキス」では効果の出る人がいます。そうなんですね。自分には、どの成分で効果が出るのか分からないのです。

 

だから、育毛剤を選ぶ時には、育毛成分の多く含まれているものが『効果が出る可能性が高くなる』ということになります。育毛剤を選ぶ基準として「配合成分」に着目するのも、良い方法かもしれまんせんね。

育毛成分を徹底比較&解説記事一覧

最近、育毛業界で注目されている成分にM-034エキスというものがあります。このM-034エキスは育毛剤ブブカや、最近では、育毛剤チャップアップに配合されています。M-034エキスとは、昆布やワカメといった海藻に含まれているアルギン酸という成分がもとになっています。アルギン酸は、アンチエイジングの作用があるということで、これまで美肌化粧品などに多く使用されていましたが、育毛効果があることも分かり、育...

センブリエキスは育毛剤に含まれる成分ですが、その名前に由来は、リンドウ科のセンブリという薬草から抽出した有効成分のことで、千回振出しても苦いということからその名称がついています。センブリは、胃の血流を良くし、消化不良や食欲不振の改善作用があることから、古くから漢方薬として使用されてきました。この血流を良くする作用が、頭皮にも応用できるかもしれないということで研究が進み、育毛剤にも使用されるようにな...

ビワ葉エキスとは、果物のビワの葉から抽出した成分のことで、現在は育毛剤やシャンプーなどに使用されています。ビタミンB1、サポニン、タンニン、クエン酸といったもの他にネロリドールやピネンといった成分も含まれており、腸の働きを良くしたり、関節炎や神経痛、皮膚炎といった症状の鎮静に効果があります。そして、ビワの葉の成分には、血行を良くする効果があるということで、古くから湿布やお灸として利用されてきました...

育毛効果が高いといわれているアルギニンを配合した育毛剤が数多く販売されています。>では、具体的にアルギニンとはどういったもので、どのような育毛効果があるのでしょうか?アルギニンが育毛に良いといわれている理由は、成長ホルモンの分泌を促進させる作用があるからです。成長ホルモンというのは、その名の通り、体の成長を促す働きがあるホルモンのことで、このホルモンの分泌が不足してしまうと、体の成長にも支障をきた...

オウゴンエキスは育毛効果が強い成分として知られていますが、具体的にどのような効果があるのでしょうか?まず、オウゴンエキスは、どのような成分なのか?コガネバナと呼ばれるロシアやモンゴルに生息する植物の根っこから抽出される成分ことです。育毛剤の他に漢方薬としても使用されているので、馴染みがある人も多いかもしれません。漢方薬として使用する場合、頭痛、腹痛、嘔吐、下痢といった症状を抑えたい時に有効です。ま...

ノコギリヤシエキスとは、乾燥地帯に自生するノコギリヤシという植物の種子から抽出される有効成分のことです。では、脱毛や薄毛に効果的だといわれているノコギリヤシエキスは、どのような育毛効果があるのでしょうか?このノコギリヤシエキスには、抜け毛が抑える効果があるといわれており、育毛剤や育毛サプリメントによく配合されています。男性に多く見られる脱毛は、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼ酵素...

ヨーロッパや北アメリカなどに生息するハーブの一種で、日本名だとナツシロギクと呼びます。古くから頭痛や発熱を改善する効果があるとされ、民間医療として使用されてきました。このフィーバーフューから抽出されるパルテノライドという成分は、ガン転移を抑える働きを持っており、医療の現場でも非常に期待されている成分です。そして、このパルテノライドは、育毛にも効果があるということが分かり、サプリメントなどに使用され...

亜鉛酵母とはどういったものなのか、どういった効果があるのかをご紹介いたします。そもそも亜鉛酵母とは、酵母培養によって作られたミネラル成分を多く含む亜鉛のことです。つまり亜鉛酵母とは、「亜鉛を効率よく取り込むためにサプリメントとして開発されたもの」という認識で良いでしょう。亜鉛酵母とはどういったものなのか、どういった効果があるのかをご紹介いたしますそもそも亜鉛酵母とは、酵母培養によって作られたミネラ...

イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドは、活性酸素の除去に効果的な強い抗酸化作用を持っており、老化を防ぐことができます老化を防ぐことができれば、髪の成長を促進させることができるので、薄毛を改善できるという訳です。また、血管を拡張させる働きがあるのもフラボノイドの特徴で、頭皮に有効成分を与えることによって、血流を良くすることができます。薄毛や抜け毛の原因として多いのが頭皮の血行不良なので、この問題を...

体に良いといわれているアロエは、種類によって成分が異なるため、その効果も様々です。アロエには、男性型脱毛症の原因物質でもある5αリダクターゼ酵素を抑える働きがあるといわれています。薄毛の原因を元から解決することができるので、アロエを使用した育毛対策を行っている人は多いです。そして、その中でも育毛に効果を発揮するといわれているのが、キダチアロエという種類のアロエで、育毛商品の中によく含まれています。