MENU

抜け毛予防シャンプーの重要性@過剰な皮脂だけ除去する

せっかく人気もあり、効果の高い育毛剤を使っても抜け毛本数が減らなければ意味がありません。

 

育毛剤にも男性ホルモン抑制成分など抜け毛を減らす成分を配合していますが、AGA(男性型脱毛症)の場合には、抜け毛を止めるのは大変なんですね。

 

それだけ抜ける時には抜ける!ということです。
抜け毛を止めることは、育毛効果を高める上で最も重要な要素の一つなんですよ。

 

そこでオススメするのが『ウーマシャンプー』です。

 

このウーマシャンプーの良いところは、余分な皮脂を取り除き、不足している不飽和脂肪酸を補う点にあります。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因はDHT(ジヒドロテステステロン)ですが、このDHTは男性ホルモンのテステステロンが還元酵素である5αリダクターゼの作用により生成されるのです。

 

しかし、この皮脂ですが、もともとは頭皮を防御する大切な皮脂なんです。
それが、頭皮環境の悪化などにより皮脂が過剰に分泌されると抜け毛の原因になるんです。

 

これって結構やっかいですよね?
AGA(男性型脱毛症)の原因だから取り除きたいけど、頭皮を守る上では大切なものなんですからね。

 

もし、頭皮環境の悪化を省みず皮脂を取り除くと、どうなるのか?

 

脳が「皮脂が足りない!」と判断して皮脂の分泌量が増えてしまうのです!
これって悪循環ですよね。

 

そこでウーマシャンプーですが、『皮脂は取り除いてくれるのですが、過剰な皮脂だけなんです。
必要な皮脂までも取り除くことはないのです。

 

毎日使うシャンプーだからこそ、ウーマシャンプーをおすすめします。

 

不飽和脂肪酸の必要性

不飽和脂肪酸は、体に必要な必須脂肪酸の一つなんです。
皮脂の栄養を与える働きがあるのに体内では作り出すことが出来ないんですね。

 

そこで、ウーマシャンプーですが、一般的な油である「植物油・牛の油・魚の油」に比べて不飽和脂肪酸が多く含まれている馬油を使用しているんです。

 

その結果、毎日シャンプーをしながら必要な不飽和脂肪酸を摂取することが出来るのです。

シャンプー選びに大切な洗浄成分

一番重要なポイントは『洗浄成分』です。

 

何故、洗浄成分が大切なのかと言えば、抜け毛の大敵、「皮脂」と密接な関係があるからです。

 

というのも、

 

洗浄成分には、大きく「石油系」「石けん系」「アミノ酸系」の3種類に分けられます。

 

 

石油系シャンプー

 

は、原料が安く、洗浄力も強いので、よく売られているシャンプーです。

 

しかし、洗浄力がとても強いので髪の毛や頭皮を傷める原因にもなっています。

 

また、原料に「ラウリル硫酸ナトリウム」などが使用されていて、これが頭皮から浸透し、体内に留まり健康に害を及ぼす可能性も考えられています。もちろん、20年、30年と長期に渡り使用した場合ですが・・・・・。

 

石けん系シャンプー

 

は、石油系シャンプーのように健康に害を及ぼすような成分は含まれませんが、洗浄力が非常に強すぎるのです。頭皮を傷める原因になります!

 

洗浄力の強いシャンプーは、脱脂効果が高いのです。

 

過剰な皮脂は取り除いたほうが良いですが、頭皮を保護するために必要な皮脂は残さなければなりません。

 

シャンプーには、頭皮に適さない洗浄成分の他にも、本来、髪や頭皮に必要のない“香料”“着色料”も含まれています。

 

その点、

 

アミノ酸系シャンプー

は、程よい洗浄力で頭皮をいたわり、弱酸性であるので頭皮に限りなく近い保湿力を持っています。

 

アミノ酸系シャンプー  
お薦め度 

洗浄力・・・・・程よい
頭皮のダメージ・・・・・なし
特徴・・・・・弱酸性で保湿力がある

石けん系シャンプー   
お薦め度 

洗浄力・・・・・特大
頭皮のダメージ・・・・・少ない
特徴・・・・・脱脂力が強すぎる 過剰に皮脂も取る

石油系シャンプー  
お薦め度 ×

洗浄力・・・・・大
頭皮のダメージ・・・・・大
特徴・・・・・頭皮を傷める 洗浄成分に原因

では、今、注目の「アミノ酸系シャンプー」を使えば良いのか?

と言えば、

 

それだけでは足りません!

 

頭皮の“かゆみ”や“フケ”など“炎症”を起こす原因は「『不飽和脂肪酸化』の不足」だったんです!

 

必須脂肪酸と言われる不飽和脂肪酸が不足すると、皮膚障害を起こしたり、頭皮環境においては、薄毛、抜け毛の原因になるのです!

 

頭皮に優しいシャンプー選びのキーワードは不飽和脂肪酸ですね!

シャンプー選びは大切

育毛剤は、抜け毛を減らし、髪の毛の成長を促進させることを目的に使うものですが、育毛剤に効果をより高めるためにはは頭皮環境も整える必要があります。

 

頭皮環境というは、少し油断すると、すぐに悪化するものです。
夏には汗をかくと皮脂の分泌が増えますし、その皮脂が紫外線で角質化して毛穴を塞いでしまいます。
また、冬には頭皮が乾燥しやすくなり、潤いがなくなります。
頭皮の潤いは、育毛剤に“保湿成分”が含まれることでも重要性が分かります。

 

このような頭皮環境を放置したままにしておくと、皮脂を栄養としている雑菌が繁殖して炎症を起こすなどします。また頭皮が乾燥することで潤いが失われて肌のキメが粗くなることで炎症を起こすと毛母細胞にもダメージを与える恐れがあり、髪の毛が抜け落ちる原因の一つになります。

 

頭皮環境を改善して保護するためには、過剰な皮脂を落とすだけでなく、潤いを与えることが大切です。
そのためには、シャンプーを使った洗髪が抜け毛対策としては、とても大切になります。

 

となると、シャンプー選びというのは、とても重要な要素です。

 

まさに、頭皮に優しいシャンプーを選ぶというのが良いのですが、市販のシャンプーでは力不足かもしれません。

 

というのも、量販店では、かなりの種類のシャンプーが揃えているのですが、そのほとんどが「髪の毛を美しくする」というキャッチフレーズ目立ちます

 

中には、「皮脂をごっそり落とします」というのもありますが、成分をみるとラウリル硫酸ナトリウムなど石油を原料としたものばかりで、頭皮に優しいとは言えません。また、皮脂は「取りすぎると分泌量が増える」という特徴があります。これは、皮脂は元来頭皮を保護する役目があるからです。
過剰な皮脂が抜け毛の原因になるのであって、適量の皮脂は必要なのです。

 

という観点から、オススメ出来るのは“ウーマシャンプー”と呼ばれるもので、頭皮環境を守るために高い効果のある馬油が配合されています。

 

ウーマシャンプーは、馬油配合のシャンプーなのですが、馬油は頭皮ととても相性がよく、頭皮に優しいという点で、とても良いシャンプーなのです。

 

皮脂は、男性型脱毛症の原因である還元酵素の5αリダクターゼを含んでいます。これは、よろしくありませんね。

 

しかし、

 

皮脂は取りすぎると分泌量が増す・・・・・。
だから過剰な分だけ取り除くのです。
また、適度な皮脂は頭皮を乾燥から守り、潤いをキープするのです。

 

そのためにオススメなのが『ウーマシャンプー』なのです。

 

ウーマシャンプーは公式サイトから⇒ウーマシャンプーはココ!