MENU

育毛剤選びって・・・・・

育毛剤は、抜け毛を減らし、頭皮環境を改善して、髪の毛が再び生えやすくするという目的を持っています。

 

特に最近では、発毛を促す成分が見つかり研究が進展するなど期待が持てるので、頭皮に塗布すれば、しっかりと発毛効果があるのですが、育毛剤だけに頼った薄毛対策では、効果を実感することは難しいかもしれません。

 

というのも、髪の毛が抜けるというのは一つの要因で引き起こされるのではなく、いろいろなことが原因となり抜け毛へと進むので、育毛剤の効果を高めていかなければなりません。

 

まず大切なのは、自分がどのような種類の脱毛症なのかという点で、「脂漏」・広汎性・壮年性・男性型脱毛症」など、どの脱毛症に該当するのかを知ることが育毛剤を選ぶ上で大切なのですが、専門家に診てもらわなければ、なかなかあ分かりませんよね?

 

その場合、育毛剤の説明書に書かれている症状と自分の症状が合うかどうかが、一つの目安となるのですが、どの育毛剤も同じようなことが書いてあり判断が難しいのが現実です。
育毛剤を選ぶ基準とは・・・・・

 

発毛応援団である管理にがオススメするのは、「育毛成分が多く配合されいる育毛剤を選ぶ」ということです。

 

というのも、例えば“発毛効果のある成分”というのは、1種類ではありません。また自分には、どの発毛成分が効くのか分かりません。発毛成分が3〜4種類も配合されていれば、なんだか効くような気がしませんか?

 

「育毛成分の多さ」というのも、育毛剤の効果を実感するための条件と言えるのでないでしょうか?

育毛剤の効果を高める条件は・・・・・

頭皮環境を整えることも大切です。これには頭皮に優しいシャンプ選びーが大切なことは、すでに紹介しました。
育毛剤を塗布するなら、シャンプーの後が最も良いと言えるでしょう。

 

また、睡眠も大切な条件と言えるでしょう。
髪の毛は夜の10時から深夜2時ごろに一番成長すると言われています。

 

これは、この時間帯に成長ホルモンが最も分泌されるからです。
しかし、この時間に眠っていないと分泌量が格段に減ってしまうのです・・・・・。

 

また、

 

発毛レーザーブラシを併用することも考えられます。
発毛レーザーブラシとは、低出力のレーザー光に毛母細胞の細胞分裂を活性化する効果があることが発見されて、それを育毛対策として使用したブラシのことです。

 

育毛サプリメントを併用するのもお薦めです。
育毛剤で外側から、育毛サプリメントで内側から対策すれば、それだけ改善するのが早くなります。
最近では、育毛剤と育毛サプリメントがセットになったものもありますよ。