MENU

「ハゲるかも?」というストレスから脱出するために・・・・・育毛剤か植毛か?

多くの男性や女性にとって髪の毛が薄くなるったり、過剰な抜毛は精神的なストレスになります。
そのため、こうした抜け毛や薄毛に悩む人は、さまざまな方法でそうした状態を改善しようとしますよね。

 

例えば、植毛をする人があります。
植毛は効果が高いというメリットがある一方で、植毛にかかる費用が高額であるというデメリットがあります。

 

そのため、費用の高い植毛ではなく、育毛剤を活用して増毛や抜け毛防ごうとする人も多くいますよね。
育毛剤の場合は、植毛と比較して初期費用もそれほど高額ではなく活用しやすいのも、その一因ですね。

 

また、一般のドラッグストアーやバラエティーショップでもこうした育毛剤を購入することができるので、気軽に育毛剤を購入することが可能なことがメリットといえますね。

 

一方で、副作用のある育毛剤があるのも事実です。

育毛剤の副作用には何があるの?

例えば、ミノキシジルと呼ばれるものは、血管を拡張することで頭皮の血流を増やし間接的に育毛量を増加させるものですが、こうした血管を拡張させるという長所の反面、逆に副作用も多いとされているんですよ。

 

副作用として挙げられているのが、血管拡張により低血圧症状になり、その結果、心臓機能に大きな負担をかけることです。
それ以外にも、多毛症や性欲の減少が起こる副作用もあるとされているんですね。

 

それ以外の育毛剤の副作用として挙げられるのが、プロペシアと呼ばれる育毛剤で胃の不快感、性欲減退、頭皮のかゆみなどがあるとされています

 

医薬品の育毛剤だからと全ての人に効果が出るかけではありません。副作用の心配をするよりも天然成分を使用している効果のあるものを選んで使い続けたほうが、より良いと思いませんか?

 

副作用の可能性の低い育毛剤はコチラ