MENU

男子型脱毛症(AGA)と睡眠時間の関係は・・・・・

 

 

男性型脱毛症の特徴として、10代後半や20代前半からでも起こることもある脱毛症なのでしっかりと予防することが大切になります。

 

 

 

少しでも“抜け毛”が気になったら予防する段階にあると言えます。

 

10代や20代での脱毛症の場合は、男性型脱毛症であることが多いのです。
男性ホルモンが原因で引き起こされる脱毛症です。

 

男性型脱毛症には育毛剤が最も効果的であります。

 

しかし、

 

10代や20代の男性には、それだけでは効果が追いつかいないことも多々あります。
思春期の男性の新陳代謝は活発で、抜け毛のスピードも30代や40代の男性とは違います。

 

あっという間に・・・・・。

 

もちろん育毛剤は使用して頂きたいのですが、生活習慣も見直して欲しいのです。

 

特に、睡眠時間には、気を付けて頂きたいのですね。

 

「何時間寝るか?」よりも、「何時に寝たか?」の方が大切です。

 

人の体は、内蔵や心臓など身体のケアをするために成長ホルモンを22:00〜2:00頃に一番分泌すると言われてます。
それには条件があり、この時間帯に寝ていなければならないのです。

 

早寝早起きは、髪の毛の成長にも良いのです。

男性型脱毛症(AGA)を改善する食事ってどんなもの?

また、食事面で気をつけるべき点は、脂肪分の多いメニューは減らすべきです。

 

というのも、脂肪分の多い食事を食べ続けると頭皮から分泌されてる皮脂の量も増えて、頭皮のベトつく原因になるからです。

 

頭皮が皮脂でベトつくと、皮脂を栄養素としている常在菌が繁殖するので炎症を起こしやすくなります。
頭皮の炎症が抜け毛の原因になることは想像できると思います。

 

髪の毛の成長に効果的な栄養素というのは、ビタミン類、タンパク質、ミネラルなど色々ありますが、それだけを摂取していれば良いというものではなく、バランスの良い食事が大切です。

 

理想的な食事は、炭水化物を減らして、野菜や海藻類をしっかりと摂り、タンパク質も脂肪分の少ない良質なものを選んで食べることが良いでしょう。

男性型脱毛症に効果のある育毛剤は・・・・・

また頭皮に行う対策としては育毛剤を使ってみるとなかなか効果的で、頭皮や毛髪に必要な栄養や潤いを与えてくれる共に、血流が鈍ったり皮脂がこびりつきやすい頭皮環境をしっかり改善してくれる効果が期待できます。

 

また最近では研究が進んだことで毛髪の成長を促進する物質が色々と発見されてて、そうした成分が配合された育毛剤を使用するというのも良いですね。

 

また、外的対策としては育毛剤を使用してみることも効果的です。

 

頭皮や髪の毛に成長に必要な栄養素や潤いを与えてくれることはもちろん、血行が悪くなったり皮脂が過剰に分泌した頭皮環境を正常に改善してくれる効果を期待出来るのです。

 

最近では、育毛剤の研究も進んでいます。髪の毛w成長させる成分も多く発見されて、各メーカーで凌ぎを削っています。特に、男性型脱毛症の分野では、その原因から改善する育毛剤も出ているので、そういった育毛剤を使用することで効果を期待出来るでしょう。